【紺ボラ復活!?】



先日、紺ボラさんのお父さんが来店され、「(BORAの)ラジオ(NHK)の選局方法を教えてください」と、当たり前のように質問されました。
いろいろな意味で行く末を案じておりましたが車については方向を決定されたご様子で、「これに乗ろう」という確固たる意志を感じました。
オレも「できる限りの協力を!」と思う今日この頃です。でも「ガイシャはコワレル」ではなく、「VWのウィークポイント」をどう悟ってもらおうか?

クロちゃん、どうしたらいいと思う?



【インターハイ出場】



インターハイに行ってきます。いやいや、私は当然、適合外なわけで。ウチの3男坊がボクシング・ライトフライ級でインターハイの切符を手にしました。
彼は高校3年なのでこの大会が最後になるんですが、今回は予選の勝ち方がスゴかったです。相手方セコンドのタオル投入による棄権勝ちを含め、
全試合RSC(レフェリー・ストップ・コンテスト)勝ち。北信越大会に至っては全試合1R(高校生は1ラウンド=2分×3R)でケリをつけてしまいました。

彼は凡人。しいて言えば「きつい練習メニューをこなせる体力とまじめな性格が唯一の才能」かな?


犯人はコイツ

この3月に「そろそろいいかなー」と、身長で16cm、4〜5階級上の長男とスパーリングさせましたが、お兄ちゃんをダウン寸前まで追い込む始末。w
続いて次男坊も...オレ?ははははは...もう絶ってーぇ敵わんでしょうね。あ、4男坊がスパーリングパートナーだったんで、彼だけは強くなりました(笑)。

ま、上には上がいます。元世界チャンピォンの井岡選手の甥っ子が同学年・同階級にいて、やっぱやたら強いんです。なのでオリンピックはその子に任せます。
ウチの3男坊は卒業→就職。とりあえず消防士目指して頑張ってるみたいです。界隈の募集を「片っ端から受ける!」そうなので消防の皆さん、よろしくです。



【大量の昆虫マット】



「おい、昆虫マットしこたま買って何がしてーんだ?」
「いや、カブト虫取ったら要るかなーと思って」
「いやそういう意味じゃねーでさ。取ってどぉーすんだ?」
「飼う」
「だからさ...中学生にもなって飼って楽しいか!!??」
「オレ、楽しいけどなー」

中学2年生になる4男坊との会話でした。



【佐渡行きてぇ〜】



「今日の最終で佐渡行くわ」
「あ、わかりました。お金どうするんですか?」
「佐渡汽船の乗り場行って『あぁ!財布忘れたっ!!親が...親が...ぅぅ...』で通用しねーかな?」
「なるほど。でも釣り道具積んでありますよね?」
「『なんだこれぁ〜』ってのは?」
「う〜ん、通じないと思います」

それにしても佐渡汽船は高すぎます(涙)。