トモダチとお客様の狭間で...

 Sent: Sunday, May 28, 2006 10:53 PM
 Subject: 担当者様 弟より

 兄が大変お世話になりました。私は和彦の弟です。

 実は突然で申し訳ないのですが、兄が5月27日に病気療養中亡くなりました。
 パソコン内の確認をしていましたらユーロさんからのメールがきておりましたので連絡だけさせていただきます。

 車の修理に出していたそうですね。

 入院中も気にしていたそうなのですが、運良く亡くなる直前に納車していただけたようで、
 兄も上で満足していることと思います。お世話になりましてありがとうございました。

昨晩、突然こんなメールが届いた。オレは今も頭の中が真っ白である。


   

最初はVENTOだったんだよな〜


   

そうそう、定番のsimoniも「オレ、不器用だからお願いできますか?」って


   

2004年の年明けに「ホームページを見た」と言って雪の中ぶらりと来店されたのをきっかけに小物→コーティング→整備と、「あ」っという間に近づいてきた。
彼=紺ボラさんはウチの常連さん。「今月のオーナー」に度々ご登場いただいた彼。また店頭で面識のある方も多いと思う。2006/05/27、他界された。

「ふつーVWならハッチバック(GOLF)買うよねー。でもやっぱ人とおんなじのってやなんですよ」

クセが強そうで人懐っこい?コダワリもあるんだけど素直。営業畑だから人見知りすることなくウチの常連さんに溶け込む、なんか不思議なキャラクター。
2年という短い間ではあるが、そんな彼と妙にウマが合った。どれくらいウマが合ったかというと、酒を飲めないオレが年に一度彼と「その席」を設けるくらい。
もちろんオレは酒がダメなので、VW新潟のサテライト店である三条ダイハツ鈴木や弊社・山崎を連れ立っての酒席ではあるのだが...


   

三条の水害でVENTOくんが水没w。そしていよいよ紺のVW BORA=いつしか「紺ボラさん」になった?のでR。


   

BMWをいじり倒し、今はやることも無くなって釣りでしかご一緒しないタマちゃんはトモダチ?でも「ご一緒」と言ってしまうからまだ半分はお客さんなんだろうな。

結局のところ車を通してしか彼と知り合う機会が無かったのかもしれない。そんな常連さんは数多くいる。でもできることなら他方向から彼と知り合いたかった。
そんなことを考えなくてはいけないなんて...紺ボラさんを失って胸に去来するこの思いは間違いなく友人を失った感覚なのに、商売ってーのは皮肉なものだ。


   

そんなにメチャクチャ「いじる」ってーこともないんですが、彼なりの要所は押さえるっちゅーか...


   

永遠に続くものなんて無いことくらい知ってる。こんなカタチでHPを更新するなんて真っ平御免だ。でも何か残さずにはいられない。
失ってやっとお客様から友達になれるってか?そんなの、いやだ。そんなんなら「お客様」のままでいい。オレより先に...死ぬなよ。。。