ウチの子は男の子ばかりの4人兄弟。宗一郎はボクがまだ若い時(血の気も多い?21歳)の子供。
歩くか歩かないかの頃から悪さをすると襟首つかまえて叱ってた。今思えばヒドい父親であります。

普通なら小さい頃は父親とキャッチボールというとこなんでしょうが、ウチのグラブはちょっと違った。
彼が小さい頃から殴り合ってたおかげで(もちろん、スポーツとして?)反抗期がありませんでした。

よくよく考えて見れば、「子供が生まれた」で、すぐ親になれるワケもないワケで、
彼等が成長するにつれ、こちらもずいぶんと「親にしてもらう」ことができました。

とーちゃんなんか、偉くない。。。

いや待て!俺はエライぞ!だってほら、なんの変哲もない紺でボロいこのGOLFちゃんを、こーんなにカッコよくする術を知ってるし。

「マジやべぇカッコいい!」だと?コラァ!日本語の使い方も知らねぇんか?あー?..失礼。取り乱しました。この親にしてこの子あり。




ホイールはシンプルに?ステファンEVO F7.5-16、R 9-16を選択。当然...





お?フロントはツライチで納まっちまったぃ。でも..





やっぱ後ろはヤバいことになってます。
こんなんじゃオマワリさんに申し訳ないし。





ボロっちぃイメージは汚いモールからも漂います。こいつぁ同色塗装でしょう。
あえてフロントバンパーのみ装着/ノンエアロ作戦なので、あとはレンズのみ交換。
あ、マフラーはワン・オフ製作の予定。





ほんとはこのサイドモールをとっぱらってパテで埋めたい気分ですが、予算も限られ。。。
っていうか、既にかなりの金額を費やして当初の予定からは程遠い金額に..ああ...。





なんとも愛くるしいフロントフェイス。ここが一番のインパクトポイント。
豹変させるでぇー。えっへへへ。。。





左右ステップもご覧の通り。ナゼかって?
前オーナーが縁石を‘またいだ’そうな(爆)。





思いっキリました。関西圏で‘常識’となっているバットフェイスです。
グリルは散々悩み抜いた末、KAMEIのハニカムに決定。ここからが大作業。





ボンラスのバットフェイスパネルはABS製。作りもたいへん良いのですが、
グニャグニャしてるのでボンネットと一体化させるには超!難作業。
本来のビス止めをやめ、硬化するとガチガチになる特殊ボンドで固定。





&FRP&パテにより成形。なんつったってこれだけで車体価格を裕に越える作業工賃?





必殺‘フェンダーぐりぐり機’で広げてはみたものの、とーってもお天道様の下を歩ける車じゃない。
思い切ってオーバーフェンダー製作です。もちろん車幅変更による仕様変更届けが必要なのだ。





ボコってたステップも成形して‘なめして’しまうと、ちょっとしたサイドステップばりになるから不思議。
なぜにノンエアロに拘るのか?それはオレがメンテナンスしなければいけないからです。
簡単にリフトアップできないと色々困るのよ。ホント。





ドアのエクボも綺麗に成形。キツツキが突っ突いてたワケじゃねーよ。





Vol.1にあったベコベコのフェンダーを修正すると..こうなる。新品買った方が安かったかもしんない。





なにげに先が見えてきた。





ヘッドライトは当然オリジナルWルック。雨漏りなんてヤダもんね。





だんだんソレっぽくなってきたでしょ?ドレスアップ車なんてヤワなモンじゃない。目指すはマシーンなのだ。

あとは後日!