東京オートサロン

1月12日〜14日までの3日間、幕張メッセにて「東京オートサロン」が開催されました。
21世紀最初のショーでもありますので、なんと11年ぶりに(!)行ってまいりました。


  
ご存知阿部商会はビルシュタインや取り扱いチューナーをメインに展示。昨年発売された車高調整
のものや減衰力調整式ダンパーは大人気です。目に止まったのはATSのセンターロックホイール。
カッコ良かったです。ボルトホールからして参考出品でしょうが、こんなのを僕個人としては待ってます。

追記:発売されるそうです。ほんとかぁ?

 AA ACSの2台。よく雑誌等に出てますよね-。
見なれた車体ではありますが、さすがに
細かい部分の完成度はピカイチでしたよ。


 AA ハテ?どこのアルファだったんでしょう?
周りにいた関係者の方々があまりにも
ハイカラすぎて(笑)、気の小さなワタクシ
には声をかけることができませんでした。
国内ブランド?かな???


AA オーリンズはお得意のPVCバルブを図解。
最新の 「スポーツとコンフォート性の両立」
のテクノロジィです。


 AA これまたご存知BBS。たしかF-1用のホイール
だとか記載があったと思います。か〜る〜い!
なんてもんじゃナイ!指二本でヒョィ!ですよ。
機能美は永遠の美学ですね。


AA 体感できるプラグコード 「ホットワイァ」。取り付け
されたユーザーさんが口々に良かったと言って
頂いている人気商品です。


 AA ビートルくんは相変わらずのドレスアップ対象
人気No1?リアのウイングのアクセントに各
メーカーが一生懸命ダナー、と思っていたら
ライト周りのスポイラ-が今年はトレンド?
さすがにこの眠そうなマツゲは.....
いや、怒ってるのかも....

AA 国内外のライト関連メーカーはHIDの
技術のしのぎ合いですね。競合、競争
が激化してます。価格も下がる?
カラーバリエーションも増えつつありま
すが、明るさは今までのものが一番の
ようです。あくまで、今のところ。


 AA いちばん初めに入ったゲートの正面にあった
(いた?) のが、このビートル。なにもアナタを
写しているワケではないのに 「ハイ、ポーズ」
この‘女王様とお呼び‘スタイルは誰の趣味?
カーボンルックのサイドバイザーが印象的で
した。(ホントにそれだけかーっ?)


 AA ベロフHIDは2月1日よりプライスダウン。
より白色のバルブも加わって選択肢も
増えました。ユニットも小型化。
バルブ屋さんでフェラーリのデモカーって
きっとスゴい儲かってるんだろーナー。


AA 笑わないで下さい。さすがに目を引きました。
フェラーリついでにフェラーリです(笑)。
SUZUKI?テスタロッサ風.....


 AA これが楽しみな方々もその他大勢
いらっしゃいます。僕も混ざりたい
けれど、勇気がありません。という
ことで‘人間ウォッチ‘です。それは
まさに砂糖に群がるアリのごとく...
おねーチャンが手に持つセンスの
魔力か!!!????


AA ハルトゲは今年から新体制(ハルトゲジャパン)で
日本国内デリバリーに望みます。気合入ってまし
た。 「ワイシャツのはてからコンプリートカーまで」
が、範疇だそうです。スゲ−。


 AA K&Wはホイールも多く展示しておりました。
レパートリーが増えるのでしょうか?ベビー
ギャング系の定番ですね。


AA ジャメックスはなんと!シートを展示。
意外な部分もあるのです。?


 AA いま欲しい車です。NEW Cクラスです。
エレガントさに磨きがかかった、完璧な
スタイルです。そう思っているのは僕だけ
でもかまいません(笑)。

(NEW C)の、ロリンザーです。

AA ゴルフU人気の火付け役はこのリーガーゴルフU
だと言っても過言ではないでしょう。いつ見ても
この車の魅力を再認識させられます。イエロー
ボディが魅せてくれます。


 AA 若いメルセデスユーザーに絶大な人気
のブラバス。ハデではなく落ちつきすぎ
てもいない、この絶妙なバランスこそが
人気の秘密。


AA MAEはツライチオフセット、過激なローダウンと
それまであったメルセデスチューナーの常識を
完全に覆しました。今後は新しいユーザー層の
開拓までしてしまいそうですね。これも新型Cクラ
スでエントリーです。


 AA ほんとに11年前では考えられないほど
輸入車のエントリーが増えました。願わく
ば新製品、新ブランドが老舗チューナー
を食ってしまうような、そんな勢いがあれ
ばもっと良しですね。今の車好きは個性
(クォリティは当然!)を熱望します。


AA 正しくも美しいブレンボ。ラテンの極みは
常に時代の最先端に挑みます。昨年から
ブレーキパーツは重要なチューニング&
ドレスアップアイテム。


  
個人的に大好きなブランド 「カールソン」。AMGと同じくエンジンチューニングを施したコンプリートカーを
デリバリーしています。このブースにはなぜか‘ナガシマ カズシゲ‘や‘モトキ ダイスケ‘から送られた花が
飾ってありました。きっと乗っているんでしょうねー。ぼくが好きなのは、そんなミーハ−な部分ではありません。

AA 国産車のスピーカーベース。
色々な人気車種用があり、
色もとりどり。楽しそうだったので.....


  
アイバッハはスプリングのみにあらず、スタビライザー、タワーバーと多種多様です。注目は昨年よりデリバリー
されたプロキット、いわゆるサスキットです。乗り心地を損なわずにローダウンフォルムを実現できるスグレモノ。
価格も魅力的な設定なのです。

AA 一時期の勢いは無くなりましたが、エクステリア
パーツの完成度の高さは特筆モノのブレイトン。
オリジナルホイールは日々ニューデザインを
展開中です。


 AA 最近では国内外ブランドにこだわりを
持たないユーザーも増えてはいます。
あとは商品クォリティでしょうか?
やはり張り出しは大きめですね。


AA ナニコレ?
そう、カブです。それも豹ガラです。ビックリ
しました。つい、シャッターを切ってしまった。


 AA 和洋折衷、欧米折衷、公私混同....
ピカピカユーロ???


AA OZです。Wat‘S New???


 AA こんな日本車なら欲しいです(笑)。
今までにない斬新さが好きです。
Bb&MRSです。マジ?